もっと MOTTO モット ホーム »
最近の記事

KHANのブログ TOP  

brog top


更新頻度:

何か思ったこと,趣味について,徒然なるままに綴っております。


☆日記☆
そのとき思ったことを適当に綴っているカテゴリです。たまに更新されます。


☆麻雀☆
麻雀の対戦記や,自分なりの麻雀の打ち方を綴っているカテゴリです。あまり更新されません。


☆カラオケ☆
カラオケに行った話,その時の得点などを綴っているカテゴリです。ほとんど更新されません。


☆プチドライブ☆
マイカーでどこかに遠出した時の話を綴っているカテゴリです。たぶん更新されません。


☆ボウリング☆
ボウリングに行った話,その時のスコアなどを綴っているカテゴリです。最近行かないので更新されません。


☆デレステ☆
デレステの話を綴っているカテゴリです。結構更新されます。



・・・ほとんど更新してねぇじゃねぇか!!

という苦情はKHANコールセンターまでお願いします。そんなものありませんが。

適当なブログですが,ひとつよろしくです。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --

過去のイベント成績(『Nothing but You』まで)  

☆アタシポンコツアンドロイド☆
まだデレステ始めてませんw

☆Nation Blue☆
MASTER ☆26:COMBO C
トロフィー:なし
備考:とりあえず蘭子と楓さんはゲット。たしかMISS 1か何かだった気がする。

☆LIVE GROOVE Vocal Burst(夢色ハーモニー)☆
MASTER+ ☆29:COMBO なし
トロフィー:なし
備考:当時このイベントに対してやる気がなく,1300ptくらいしかやってない。MASTER 2回とMASTER+ 1回。とりあえずクリア。(回復・ダメガ搭載)

☆Orange Sapphire☆
MASTER ☆26:FULL COMBO
トロフィー:
備考:6回目に最後のフリックでフルコン逃す。8回目にフルコン達成。順位は確か4000位台。

☆LIVE GROOVE Vocal Burst(流れ星キセキ)☆
MASTER+ ☆29:COMBO B(?)←覚えてない
トロフィー:
備考:インセキ以外はできたはず。イベント中はMASTERはほとんどやらず。(フルコンできなかったし)⇒先行プレイにて一発フルコン。順位は10000位台。

☆Snow Wings☆
MASTER ☆26:FULL COMBO
トロフィー:
備考:5回目にフルコン。最後の1時間ほどで金トロフィーを逃す。スコアは83万点くらい。パッションのコンボボーナスである唯には大変お世話になりました。

☆LIVE GROOVE Dance Burst(ゴキゲンParty Night)☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO
トロフィー:
備考:MASTER+初のフルコン。97万点ぐらいで初の金トロフィー。稲妻フリックがつながった時の感動はやばい。

☆パステルピンクな恋☆
MASTER ☆26:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:フルコン回数はそこそこ多かったが,キュートにコンボボーナスを持つキャラがおらず,スコアは撃沈。

☆LIVE GROOVE Visual Burst(Tulip)☆
MASTER+ ☆30:COMBO B
トロフィー:
備考:最高難易度☆30に果敢に挑んだ結果,叩きのめされてノーコンクリアが4回目。金トロフィーを獲れたのはMASTERをフルコンしたから。(パッション全盛期)

☆オルゴールの小箱☆
MASTER ☆25:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:イベント初の☆25は,3回目にてフルコン。しかし,当時クールにそもそもSSレアアイドルが存在せず,撃沈。しかも順位も20000位台と,Nation Blue以来の順位をたたき出す。

☆LIVE GROOVE Vocal Burst(Absolute Nine)☆
MASTER+ ☆30:COMBO A
トロフィー:
備考:なぜかこのイベントはあまり覚えていないw とりあえずMASTERはAPまでやってるけど,銀トロフィーだったんですね(他人事) クールタチバナはスターランク8でゲット。

☆絶対特権主張しますっ!☆
MASTER ☆27:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:パッション全盛期にもってこいのイベントで無事金トロフィー獲得。イベント初の☆27は予想されていた難易度で,フルコンに8回要した。

☆LIVE GROOVE Dance Burst(ハイファイ☆デイズ)☆
MASTER+ ☆28:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:MASTERはまさかの☆24。MASTER+も☆28で,今までのMASTER+の中では最低難易度ともあり,初のMASTER+ AP達成。スコアは99万点で惜しくも初の100万点を逃す。イベント中,MASTERは1度もプレイせずにMASTER+ オンリー。

☆つぼみ☆
MASTER ☆25:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:難易度詐欺のねっとりフリックさんをなんとか攻略して,AP達成。これより少し前に導入されたミッションにより獲得したスタージュエル1300個でSSミィナミィを引き,SS加蓮登場日にSS加蓮を引き,この頃あったデレフェスにてSS蘭子を引いたこともあり,クール全盛期に突入。スコアは94万点くらい。

☆LIVE GROOVE Visual Burst(生存本能ヴァルキュリア)☆
MASTER+ ☆30:COMBO A
トロフィー:
備考:☆30復活により,MASTER+は無事死亡。なんとかMASTERでフルコンを達成して,98万点を記録して「金トロフィーもらったぜーフフーン」と思っていたら,GW期間だったこともあり,4回ぶりに金トロフィーを逃して無事死亡。てかポイントもボーダーが異常に高かった。(いつもは30000ptを目安にしてるけどこの時は38000ptまでやった)

☆明日また会えるよね☆
MASTER ☆25:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:2回目でフルコン。初見プレイ時に銅トロフィーを確信。当時はキュート最弱だったので,簡単な曲となると死亡。結果,87万点でわずかに銀トロフィーに届かず。オルゴールの小箱以来,6回ぶりの銅トロフィー。

☆LIVE GROOVE Vocal Burst(純情Midnight伝説)☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO
トロフィー:
備考:限定みくにゃんを引いたため,ついにパッションが最弱になったこの頃,パッションは完全に親愛度UP用のパーティと化す(まあボーカルが0だしSSレア2人しかいないし)
そのパッションで初めてフルコンした時には涙を流す。なぜクールでできないのかと。スコアは最後の連打地点でフルコンを逃したクールで110万点をたたき出し,3回ぶりの金トロフィー(スカウトチケットでSS飛鳥をスカウトしたので,クールボーカルが一番強い)

☆咲いてJewel☆
MASTER+ ☆28:FULL COMBO
トロフィー:
備考:クール全盛期にもってこいのイベント。しかしMASTER ☆25を聞いたときには金トロフィーを諦めたが・・・アタポン形式のイベント初のMASTER+が登場して歓喜。MASTER+が想像していた譜面とマッチしていてとても楽しかった。98万点で無事金トロフィーゲット。

☆LIVE GROOVE Dance Burst(Love∞Destiny)☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO
トロフィー:
備考:つぼみ再来かと言わんばかりのねっとりフリック・・・と思いきや,ギターやボーカルに合わせたフリックでまだやりやすかったMASTER+はとりあえず4回フルコン。APはMISS 1で達成ならず・・・。前回と同じ☆29かつダンスバーストなのにボーカルで112万点と,前回より高いスコア・・・どういうこと??? 初のスコア順位3ケタに乗りました。MASTERは1回のみプレイ(フルコンとは言ってない)

☆きみにいっぱい☆☆
MASTER+ ☆28:FULL COMBO
トロフィー:
備考:MASTER+は9回目にフルコン達成。31回MASTER+をやってフルコンは4回でGREAT1,1,2,1。APできそうでできないのはMASTERも同じで,10回目にようやくAP(フルコンは初見でできました)。パッションイベントということから,早々に金トロフィーは諦めたものの,MASTER+のフルコンでなんとか銀トロフィーはゲット。ポイントは28,050pt。

☆LIVE GROOVE Visual Burst(サマカニ!!)☆
MASTER+ ☆30:COMBO B(579 COMBO)
トロフィー:
備考:4回連続で達成していたMASTER+フルコンも,一部では史上最凶と言われる☆30により無事撃沈。ラスサビのパスピン以上に密度の濃いダブルタップ地帯を終了2日前にようやく突破できるようになった。スコアは97万ほど。
一方でMASTERもリハチケ含め30回近くかかりようやくフルコン。最終日になんとかAPまで達成して105万。MASTER+の影響もあってか,MASTERをフルコンすれば金トロフィーという,ハイスコアボーダーはかなり下がった模様。3回レベルアップしたこともあり,『生存本能ヴァルキュリア』に次ぐ37,000pt超で3,000位台の自身最高順位を記録。

☆Near to You☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:MASTERをあやふやながら一発APで奇跡を起こしたのち,MASTER+は7回目にてフルコン達成。その後フルコンはできないまま最終日を迎え,『スタドリ20』1つの差で50ptを逃し,くつ50個を逃し,370ptを獲れなかったことで3万達成できないことが確定。悔しさを胸に最後にMASTER+をプレイした結果,AP達成。☆29初のAP。スコアは117万点で890位と,『Love∞Destiny』以来のスコア順位3ケタで金トロフィー。

☆LIVE GROOVE Vocal Burst(BEYOND THE STARLIGHT)☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:1,2回目に死にかけたMASTER+,3回目以降突如安定しだし,初フルコンでAP達成(ファン上げユニットでレア2人混ざっていたのでスコアは103万)。その後,限定文香を引いたことにより,ボーカルバーストにボーカルSS艦隊で挑み,一発フルコンを達成,123万8000点を記録。一時81位にまで上り詰めた。最終的にはハイスコアは175位と,大フィーバー。ポイントも40,018ptで初の4万pt超,もらえる報酬はすべてもらう。(最後のポイント調整のPROプレイ以外はすべてMASTER+でハコユレ50以上)

☆ラブレター☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO
トロフィー:
備考:MASTER+を4回でフルコンという奇跡を達成しながらも,日程の短さとしまむーボーダーの高さに圧倒され,「オルゴールの小箱」以来の低いポイント 21,889ptに終わり,衝撃の59,008位と,2枚獲りギリギリのラインになんとか滑り込む。スコアはMASTER+で115万点を超え1,100位台。

☆LIVE Parade(STORY)☆
MASTER+ ☆28:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:初めてのイベント。前回のラブレターのように,卯月を巡って血で血を洗う争いは一旦休憩,ミッションをこなしてポイントを集めて未央,凛をゲットするという今回のイベントは,スタドリが大量に入ったこととスタミナ40消費(ほとんど三重公演)である程度ポイントを稼げたこともあり,前々回以来の40,017pt。スコアは96万点を超えて741位で5連続金トロフィー。

☆Jet to the Future☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:2人イベント登場。MASTER+をリハーサル(通算3回)でフルコン直後に本番で無事フルコン。その後APまで達成してスコアは124万点で300位台。ポイントは25,000ptちょっとで20,700位台。(1度起きたあんずのうた無反応死がなければPRO1回できて20,000位以内に入れたのに・・・)

☆LIVE GROOVE Dance Burst(あいくるしい)☆
MASTER+ ☆28:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:アニデレのDVDシリーズよりついに登場した「あいくるしい」。MASTER+☆28とは言いながらも,今までの☆28どれよりもはるかに簡単(ノーツも573)で,早々にフルコンを達成。スコアアタックはダンス最強の幸子を率いて臨んだものの,その他のダンス勢が残念。クールのボーカル勢が一番強いという結論に至り,120万点で7連続の金トロフィーゲット。(2,528位)
最後の1時間でスタドリ30を4個,スタドリ20を6個消費して36,111pt。わずかに1万位以内には入れず。(全体的にボーダー高いんじゃ!)

☆Flip Flop☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO
トロフィー:
備考:いかにもPaな譜面で,BPMの速さもあり忙しい譜面。(844ノーツ)フルコンはなんとかしたものの,APはできず。ボーダーはとても平和。(1万位が30,000ptちょっと)。28,000pt超で1万位台に入れたので良し。スコアは8回連続16個目の金。

☆LIVE Parade(EVERMORE)☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO
トロフィー:
備考:まずMASTER ☆27を見て絶望しかけたらMASTER+ ☆29。フルコンはなんとか1回・・・。みくにゃんは全部手に入れたけど,熊本公演を攻略できず。次から縛りプレイやめようかな・・・。

☆あんきら!?狂騒曲☆
MASTER+ ☆30:COMBO B
トロフィー:
備考:☆30を見て絶望。MASTER☆26をフルコンすれば金トロフィーは行けると踏んで挑んだ結果フルコンに18回かかるという惨劇。辛うじて金トロフィーとれたという感じ。MASTER30回クリアは無理と判断して,残りをMASTER+に費やした最終日にコンボBまで行けて涙が出そうに。

☆LIVE GROOVE Visual Burst(命燃やして恋せよ乙女)☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO
トロフィー:
備考:難易度は前回のあんきらに比べれば・・・優しい世界。イベント中はMASTER+のみ。(最終日の最後の1回は調整でPROプレイ) 複数回フルコンできる程度の難易度。ビジュアルはコンボ1人のトリコロール0なので,いつものユニット(ボーカル隊)でプレイ。124万点で11連続金トロフィーゲット。マニーもなくグルーヴチェンジは1回のみ。年越しのスタミナ50無視,寝ぼけ眼のネバネバ即死,手汗無反応による死亡3回,残りライフ少でMASTER+プレイの死亡を合わせると,恐らく2,500pt近くを失いつつも39,000ptを稼ぐ。しかし,正月楓ボーダーの波にのまれて2万位台に甘んじる。

☆Lunatic Show☆
MASTER+ ☆29:COMBO A (750 COMBO)
トロフィー:
備考:☆29でフルコンを逃したのは流れ星キセキ以来・・・。しかし122万点のスコアで3ケタ順位は確保。ポイントも29,000ptでギリギリ2万位以内に滑り込む。

☆LIVE Parade(Sweet Witches' Night)☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO
トロフィー:
備考:とりあえずMASTER+を1回フルコンしたがスコアアタックユニットではなかったため3000位台。ガシャで来たSレアやSSレアの親愛度上げやファン数上げでスコアアタックどころではなかった・・・。

☆情熱ファンファンファーレ☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO
トロフィー:
備考:スコアアタックユニットでMASTER+をフルコンしたら3日目くらいでスコア81位だったので金トロフィーを確信して,その後は親愛度・ファン数上げに勤しむ(最終的に194位)。MASTER+チケット効果もあり,2回レベルアップしたおかげで34,000 ptまで稼ぎ,かなり久しぶりの1万位以内。

☆LIVE GROOVE Vocal Burst(桜の頃)☆
MASTER+ ☆29:COMBO A(520 COMBO)
トロフィー:
備考:半年ぶりのボーカルバースト!超スーパーボーカル艦隊を組む私にとっては神イベントでしたが,桜の頃で敢え無く撃沈。MASTER+はおろか,MASTERでさえもフルコンできぬままイベント終了。とりあえずMASTER+は520コンボまで行ったことで126万点を記録してスコアは3ケタ順位。イベントptは過去最高の42,200 ptまで伸ばし,辛うじて1万位以内。ここ最近のボーダーのあがり具合が半端じゃない・・・。ちなみにハコユレLvは1曲目で27.1、合計は最高92.8をたたき出しました。

☆∀NSWER☆
MASTER+ ☆30:COMBO A(700 COMBOちょい)
トロフィー:
備考:突然の美玲ちゃんボイスに半狂乱だったが,☆30により敢え無く撃沈。ポイントも26,000 pt程度で2万位以下。スコアは121万点とかで16回連続金トロフィーはとりあえず確保。

☆LIVE Parade(shabon song)☆
MASTER+ ☆28:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:Groove, Paradeでは初の単属性イベントになった今回は,MASTER+を2回でフルコン,のちに「あいくるしい」以来のAP達成。スコアはこの時のガシャで引いた限定乙倉ちゃんの大活躍により292位。イベントのほとんどがフェス,月末ガシャで引いたSSレアの親愛度上げになり,ポイントは31,000 ptほど。

☆Nocturne☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO(AP)
トロフィー:
備考:思っていた以上にボーダーが低く,26,000 pt程度だったが2万位以内に入れた。☆29では久しぶりのAPを達成。

☆LIVE GROOVE Dance Burst(Nothing but You)☆
MASTER+ ☆29:FULL COMBO
トロフィー:
備考:GW中のイベントで,生存本能の悪夢が頭をよぎる中・・・5/4は麻雀で1日デレステやらなかったにもかかわらず,34,000 pt弱で2万位以内に入る。ダンスバーストということもありスコアはやや諦めていたが,キュートが思っていたよりもはるかに強く,132万点を記録して19回連続の金トロフィー獲得。

category: デレステ

tb: 0   cm: 0

新横綱誕生  

さかのぼること1週間前。

ついに稀勢の里が初優勝を飾りました。同時に,19年ぶりの日本人横綱の誕生となりましたね。

これについては賛否両論ですね。

○ 1回の優勝で昇進していいのか
○ 先場所は準優勝だが,12勝で鶴竜と2差なのはどうなのか
○ もう一場所見ていいのでは

わかります。実際鶴竜が決定戦(14勝)⇒優勝(14勝)の流れで横綱に昇進しましたが,その後が振るいません。
実際に横綱昇進の条件として2場所連続優勝 or 優勝に準ずる成績 というのが内規になっています。
鶴竜の場合,同点+優勝で昇進していますから,内規に沿った形。これで横綱に上げないわけには・・・。

今回の稀勢の里は上記のとおり,準優勝(鶴竜と2差の12勝)⇒優勝(14勝)という感じ。腑に落ちないのも納得です。

しかし,その前から見てみましょう。鶴竜は大関時代に2ケタ勝利を挙げたことが5場所(12場所中),しかも直前の3場所を見ると9勝・9勝・14勝・・・。ちょっと寂しい。
一方の稀勢の里は大関で1ケタ勝利が8場所(31場所中)と,高いレベルで安定しています。実際この1年は13勝・13勝・12勝・10勝・12勝・14勝。勝率8割超と,横綱級の勝ちっぷり。年間最多勝も取りました。

稀勢の里に何が足りないといえば,「優勝」だけなんです。今まで散々優勝できないと言ってきましたけど,稀勢の里はめちゃくちゃ強いと思います。そこは否定する気はないです。言ってしまえば,もう大関でやることはないんです。優勝さえすれば・・・。

私の考えは,この初場所で13勝(つまり千秋楽で白鵬に敗れる)ならもう一場所,14勝(白鵬にも勝利)なら昇進してもいいという考えでした。白鵬に勝つ・負けるはとても大きな事象です。この初場所は横綱が白鵬しかいなかったし,13日目に豪栄道に不戦勝。関脇に陥落の琴奨菊に負けたのはご愛嬌ですが,不調の照ノ富士など,上位が総崩れした中での優勝だったので,白鵬戦は重要なのでした。それでも勝ったのならもう文句はいらないでしょう。

4横綱時代になりました。過去4横綱は最長5場所と,長続きしていません。誰かが引退するから。
白鵬(31)・日馬富士(32)・鶴竜(31)・稀勢の里(30)。全員が30代で,大相撲ではもう佳境の年。稀勢の里の頑張りで,また3横綱が奮起して,より一層盛り上がってくれたらいいですね。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

平成28年11月場所の簡単まとめ  

今場所も面白い場所となりました。

○ 日馬富士(11勝4敗)
満身創痍ながらも優勝争いを演じたあたり,横綱の責務は果たしたかと。4敗とはいえ負けた相手が玉鷲,稀勢の里,白鵬,鶴竜なので・・・次場所期待

○ 鶴竜(14勝1敗・優勝)
ちょっと想定外。昨年秋場所以来の優勝。それにしても今場所の鶴竜は横綱に昇進するときのとても強い鶴竜だった。来場所も頑張ってほしい。

○ 白鵬(11勝4敗)
休場明けで完調ではない中,遠藤にあっさり負けた相撲は驚いた。それでも日馬富士,豪栄道に勝って11勝するあたりはさすが。1000勝も達成して,来年には1047勝をあっさり達成しそう。横綱として皆勤した場所は未だ1ケタ勝利はなし。

○ 豪栄道(9勝6敗)
まあ・・・こんなもんかと。綱取りがそうそう簡単にはいかないと思っていたのでそこまでの驚きはない。

○ 稀勢の里(12勝3敗)
3横綱を倒しながら平幕3人に負けるあたり,さすが稀勢の里。史上初の優勝なしで年間最多勝(69勝)に輝く。どうしてこうなるかな・・・

○ 琴奨菊(5勝10敗)
この人は九州場所になるとどうしてしぼむのだろうか。今年の初場所に優勝した人とは思えない・・・来場所のカド番どうなるか。

○ 照ノ富士(8勝7敗)
2連敗スタートでついに終わったかと思いきやそこから7連勝。12日目に白鵬を倒してカド番脱出を決めた。終わってみれば8勝。頼むから膝を治して・・・。

○ 高安(7勝8敗)
大関とりをものにできず,負け越し。田子ノ浦部屋・・・

category: 日記

tb: 0   cm: 0

違い  

過去,ぱいろんでのネット麻雀話をしてきましたが,8月にぱいろんが終了しました。そこで,今度はどこでネット麻雀を打とうかとなった時,ついに天鳳デビューをしました。

ここまで180戦くらい打ってきたわけですが,ここまでの成績がこちら。
179.png


相変わらずチキンな麻雀を繰り広げているわけですが・・・


以前の記事で書いたかどうかは覚えていませんが,「和了率-放銃率≧.100」というのがバランスのいい成績というのが1つの基準としてありまして,私の場合はこれを満たしてはいます。しかし,それが下にスライドしているんですね。
正直な話,和了率.203というのはあまりにも低すぎると思います。放銃率.080というのも,少し引きすぎでは・・・?と思うんですね。

ではなぜ私の成績はこうなんでしょうか。
1つは,誰かに鳴きが入ったときにかなり意識することです。1鳴きがあった後,その人の手を私の切った牌によってこれ以上進めさせることをしたくない・・・。すると必然と鳴かれそうな牌を絞る。それが多くなるとオリに回る。これが和了率,放銃率の低下につながるわけです。

天鳳では,このやり方で三段くらいまでは通用します(つまり上級卓あたり)。この辺りまでは,鳴きやリーチに対するケアが甘々なので,私が参加しなくてもラス回避したり,ひとアガリすれば2位,1位なんてこともあるからです。(この辺はぱいろんと同じです)

ですが,四段になって特上卓ではどうでしょう。たった4戦打っただけの感想ですが,今までとは格段にレベルが違います。
仕掛け,リーチに対するケアはこれまでとは違います。するとどうなるかというと,今までのやり方で行くとアガれないままじわじわと点棒を削られて,ラスに落ちた後,アガる確率が格段に下がるのです。こちらが攻めたら向こうが戦わなくなるわけですから。

この状況を打破するには,和了,放銃ともに今より増やさなければいけない。こちらの手が完成した上での放銃は仕方ないわけですから,もう少し攻めにウエイトを置くべきだと思うんですね。

それにはどうすればいいかというと,「ネット麻雀の戦い方を覚えないといけない」ということです。

ネット麻雀では,和了に最も近づく打ち方をしていくわけです。そのために鳴きが多くなるわけですが,かといって私の鳴きが少ないかというと,そこまで少なくはないと思っています(私だけかもしれませんが)。
しかし,ネット麻雀ではこういうことが常なわけです。

四四五七②③④⑧⑨47中中

こういう手牌で上家から六や⑦が出たらチーをすると。つまり中のバックなんですが,これが今の主流です。しかし私はこれをチーできないんです。(役役のダブルバックは喜んでチーしますけど)
仕掛けるなら中から仕掛ける人なので,その分手が遅れるわけですね。つまり,ネット麻雀では私の打ち方だと遅いんです。そしてこれが私の和了率,勝率を大きく下げる2つ目の理由。

実際にadio氏は主流な打ち方に変えたら勝率が上がりました。私より高い勝率を見れば正解でしょう。
ネット麻雀を始めるまでは打点に意識が行っていた節があります。でも,ネット麻雀での打ち方を見ると,柔軟性がある方が強いと思います。私の麻雀は柔軟性があまりないと思っています。それがネット麻雀であまり勝てないということにつながっていると思います。

おそらく私の天鳳は四段でかなり停滞すると思います。その間に現代の戦い方を覚えたadio氏が私の上を行くと思います。
-- 続きを読む --

category: 麻雀

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop